2016/08/23 22:46



instagramをはじめてから、またBLOGを書く頻度がぐっと減ってしまった。

読んでくれている人がいるのかさっぱりわからないにしろ、文章を書くということはたまにしなくてはいけない。
ペンを握ることがすくなくなって字を書くのが下手になるのと同じさ、それはとても怖いこと!


さあ、レッドプロフィールはといえば、秋冬物の量産真っ最中で、秋物の入荷が少しづつ始まり、
まだまだこれからつくるところ。ちょっと急がないと、新作制作期間が迫っていますね、ひ〜〜


そんなにアウトドアな人ではないにしろ、ダントツに季節の中で夏の好きな私は、7月に毎年行く近場の島に行き泳ぎ、
8月には作業終わりに市民プールに行き泳ぎ(大好きなナイタープール)、大きな花火大会に行き、(久しぶりに大きな花火大会を見に行ったら、花火も色々な種類が増えてその進化に驚いた!)、姪っ子とお盆に熱海にいくというなかなかパーフェクトな夏を過ごしています。

ギリギリで予約のとれた熱海のホテルは、
確実にバブル期に建てられたであろう、とても大きなTHE熱海の昭和なホテルで、
内装には今時使われていないだろうというピカピカした照明や、
謎のモニュメントとかがあるデザインとかがなかなか気に入った。
(安いところなので、ご飯は全然よくないけどまあしょうがない)
無駄に広い宴会場に、ダンスホール、鏡ばりのエレベーターとか、もうこれぞ昔はやった熱海という感じ。
上の写真はそのホテルの廊下のもの。#写ルンです

・・・・・・・・・・・

上半期も終わったところ。私の2016年の目標が無事に半年クリアできたのでその事を書いておきたい。
図書館で途切れなく本を借り続ける という目標を2016年にたてた。
4~5冊本を借りて、返しにいったら必ず次の4~5冊を借りて帰る。
これがすっかり日常になってきた。


最近はもっぱら漫画をかりていて、ずーっと読みたかった吉田秋生「BANANA FISH」をようやく初めて読む事ができた。
以前読んだ漫画レビューで、人生の中でベスト1!と書いている人がいて、それからずっと読もうと思っていた。

いまさら言わずもがなの名作なのですが、ちょっと感想を書いておきたいのです。

登場人物のアッシュと英二はかならずどこかにいる、この二人はきっと現実世界のこの世に生きているはず、
と漫画のキャラクターにここまで本気で思ったのは初めてかもしれない。
だから巻を進めるにつれて、彼らに巻き起こることが場面場面でいちいち嬉しくて、悲しくてたまらない。
とにかく主人公は圧倒的魅力を持った人物で、もう読み終わったころには誰もがアッシュの虜になってしまう。
読み終わったあとは、友達のことを思い出すようにアッシュ・リンクスのことを思い出す。
そんな感じで心のどこかにアッシュを思いつつ、何年か時間を置いて、また読みたいと思う。

そんなこんなで、知ってる人からすればいまさらなんだろうけど、吉田秋生漫画を大好きになって、今は他の作品も読み進めているところ。

そういえば、少し前にふとよみかえしたくなって「こどちゃ」を借りて小学生ぶりに読み直したのだけど、
ちょっとびびるくらい名作だった。分かってはいたつもりだったのに。
内容もほとんどおぼえているのだけど(私は「りぼん」で連載を読んでいたばっちり世代)、
大人になってから読むと、小花先生の書く人物の目の力とかに圧倒されて、涙してしまった。
子供の頃はあの固い絵が少し苦手だったような記憶。

ちょうどその時、ちょっと知人からのメールの返信に困るという事件?があって、でも羽山のがんばりを読んで、
勇気をもらって返事を書く事ができた。(まじで、そのとき「こどちゃ」読んでなかったら返事書いてなかったと思う)
前にテレビで子供のいじめのニュースについて話しているときに、あるタレントが、
みんな漫画読んでないのかな、みんなが大好きなルフィとか、ヒーローたちがこういうこと絶対にしない、許さないってこと伝わらないのかな
みたいな事を言っていて、(そのテレビを流し見してる時は、言いたいことがあんまり伝わってない感じがしたけど、)よくよく考えるとほんとそうだと思う。
漫画っていろんなことを教えてくれるのだと!


ほとんど洋服とカンケーない話ばかり書いてしまいましたね、
また改めて秋冬コレクションに関して書こうと思います。アデュー