2016/05/05 20:37



明日は新作の撮影。

準備はほぼ終わって、眠る前に少し文章を書きたい気分になったので日記。


新作のことを考えはじめて、どのくらい時間がたったのかまったく思い出せない。
今回スタッフとして入ってもらうみなさんに連絡をとりはじめたのは確か4月下旬頃。
自分だけのながでぐるぐるとしていた洋服の小さな世界が明日きっとクリアになるのでしょう。

4日前くらいは、撮影日が近づいていておろおろしているんだけど、3日前くらいは、少し気持ち的につらくてもうはやくその日がきて終わってほしいとすら思う。

一昨日、スタイリング決めのための恒例の一人ファッションショーをしたとき、
こういう服を着て、冬の街を歩いたら素敵だろうな、なんて自分で思ったので、きっと間違ってはいないはず。

早く発表をしたいです。



・・・・・・・・・・・・・
私のガールフレンドが遠いフランスで結婚をした。
向うの夕方、こちらの23時にうちのスタジオに友人たちと集まって、小さな結婚の儀式をユースト配信で見届けた。

彼女が大人になったら何になるのか、おそらく彼女を知るまわりの人はみんな気になっていたし、きっとなにかわからないけど期待もしていて。一時アーティストという肩書きで活動をしていたけれど、美術家として売れたいわけではないだろうし、
結局「何になるのか」の答えは20代後半になっても私にはわからなかった。

それでも、フランスで動物に囲まれた緑豊なおうちに住んでいるらしい彼女の写真を見て、なんだかとてもしっくりときていて、
まったく、彼女には誰もかなわないと思った。
あの子は映画の中の人で、地球のどこかの愛のある場所で生きている人でしかない。


あの子のことを書こうとすると、どうしたって「愛」とか書かなきゃいけないから困る。


・・・・・・・・・・・・・・


新作のタイトルはとびきりロマンチックな意味にしようと思ったのは、きっとそんなことを最近思ったからかな。
coming soon